黒白塗り絵とは?ぬりえワールド管理人が黒白塗り絵を作った意図と利用者さんからの意外な感想


塗り絵 発達 遊び カテゴリー

黒白塗り絵とは?



普通の塗り絵は背景が白で黒い線の中を好きな色で塗っていくのですが、
黒白塗り絵は背景が黒で白い部分が逆に少ない塗り絵のことを言います。

管理人が黒白塗り絵を作った意図



え~と
保育園で働いていた時、結構部屋の中で暴れまわる子が多かったんですよね。
何か椅子に座って始めだしたと思ったらすぐに飽きてチガウところへ行く。
その繰り返しでした。
その原因は集中力の無さ?にあると思ったんです。
では集中力を鍛えるにはどうすればいいか。
答えは短い時間でも集中力を維持する練習を楽しくさせてあげればいいと思いました。
そこで今ある塗り絵を塗る部分を減らしてもっと簡単にしかも綺麗に仕上げられる
方法はないのか考えてみました。

その結果、生まれたのが黒白塗り絵です。
黒白塗り絵はあきっぽいお子さんでも完成させられるように塗る部分をとても少なくしています。
中の白い部分だけを塗ればいいのですから。
しかも、まだ塗り絵を初めたての子で線をはみ出して塗ってしまっても、
線の外が全部黒なので目立ちません。とういうことはどうなるかといいますと・・
とてもきれいなものが仕上がるのです。

自分の力だけで綺麗なものを完成できた。
そしてそれを褒めてもらった(褒めてあげてくださいね!)

そりゃ~ 次ももっとすごいもの作ってやろうとやる気バンバンでちゃいますよね^^
下に実際白黒塗り絵をおもいっきり飛び出して塗ってみた写真を張っておきます。

マンダラ1-1の塗り絵です


利用者さんからの意外な声。



ぬりえワールドはツイッターやらVALUやらいろいろSNSやってまして、
利用者さんとも直接コメントでつながってたりするのですが、
黒白塗り絵についてVALUのハルヒコ社長さんから以外な感想お聞きしてますのでここに書いておきます。


{そんな素敵なサイトで最近気になっているのが「黒白ぬりえ」です。一瞬「あれ、どこ塗るの?」と思ってしまいますが、子どもは「あえて塗らない場所」を作ったり、わざと薄い色を使ってコントラストをはっきりさせたり、工夫して遊んでました。ある意味普通のぬりえより想像力使いますね。 けっこう斬新なんで、ぜひチェックしてみてください。 }

{「黒白ぬりえ」って面白いですね。一気にアート性が増すというか、創造性が増すというか、子どもはもちろん、大人でも楽しめますね!}

{なるほど。そういう意図だったんですね!「これ、どうやって塗る?」って渡したら、迷うことなく、中に絵を描いたり、自分で模様描いたりしてました!}

以上ハルヒコさんのコメントでした。

ほほ~中にさらに模様を描くのか!
中をさらに色分けするのか!

すごい発想ですね^^
そういえば心理学の本に人間って制限が多ければ多いほどいろんなアイディアが
生み出しやすくなるってのがありましたね。

例えば、何か絵を描いて!って言われるより、丸くと赤を使って絵を描いてください^^
って制限がある方が発想しやすいですよね。

黒白塗り絵は制限ありまくりなので創造力もアップしちゃうんでしょうね^^

ってことで簡単に黒白塗り絵の良いところをまとめてみます。

1.塗る部分が少ないので短時間でも気軽に塗れる。


2.どれだけはみ出してもきれいに仕上がるので他の人から褒めてもらいやすい。飾るのも可能。


3.制限がとても多いので子どもがクリエイティブになる。



制限が多い中でも頭で考え、工夫して生きていける大人に育ちますように^^
ぜひお試しくださいね^^
ぬりえワールドの黒白塗り絵


制約や制限が人をクリエイティブにさせることについて学びたい人のための本。
ストレッチ


2018年12月6日9:23

ぬりえワールドではツイッターのフォロワー様を募集しています!
一緒にぬりえワールドを盛り上げていきませんか?
ツイッターアカウントのフォローをお願いします^^。
フォローしていただければ新作ができ次第、お知らせツイートします。